当社は長年、建築石材、特にテラゾと呼ばれるセメント系
人造大理石の製造、施工に関わってまいりました。
テラゾ
渓流 遠目鏡
近年、リサイクルの気運が高まってくるとともに、廃ガラス再生チップ入りテラゾ、(実際、製造及び施工をしていますが、ガラスとセメントの相性は余りよくないようです。)廃セラミック再生チップ入りテラゾ、カーボン繊維入りテラゾなど、さまざまなもののリサイクルの声を製品にしてまいりました。

今後ますますのリサイクル製品開発のお手伝いができましたらと思い、このページを開設いたしました。テストプラントとしてご利用いただけましたら幸いです。

テラゾ
白竜  小桜
※ソーダガラス(ビンなどに一般的に使われているもの)はアルカリ成分に溶けると言います。アルカリ骨材反応ということで、アルカリがガラスを溶かし、長年の間に表面のガラスは抜けるか、内部のガラスは溶けてゲル状になり、膨張のためにコンクリート製品にクラックが入る可能性があるそうです。

ガラスを溶かさないためにはセメントにGRC用セメントというアルカリのないセメントを使う方法や、ガラスをシリコンでコーティングして骨材にする方法等あります。又、化学の実験などでアルカリを入れているのはふつうのソーダガラスではなく、石英ガラスというもので、これは水晶に近いシリカ分の多いものでアルカリ反応はありません。

東京駅(八重洲地下街) 羽田空港出発ロビー
セメントを主原料にする人造大理石。セメントに大理石チップをまぜ、色粉といっしょに成形し、研磨する。これによって40cm角のタイルを大量生産したものがテラゾタイル。

対摩耗性にすぐれ、通行量の多いスーパーマーケット、羽田空港ロビーを始め、東京駅など大規模な公共施設などの床材として使用される。また、任意の寸法に加工されるものがテラゾブロック。学校や高速道路上のサービスエリアのトイレの間仕切り板、棚板などが主な用途。ただし屋外での使用は酸性雨などの影響でつやが消えてしまうために注意が必要。 このほか樹脂を混ぜてより意匠性を高くしたものもある。

近年住宅の台所などで利用されている人造大理石は主原料が樹脂であり、上記のものとは区別される。
・大理石、御影石、テラゾ製品の製造 加工、および現場施工。
・大理石、テラゾチップの砕石。
・石灰石の粉砕。(土壌改良材用、  排煙脱硫用)
・高純度硅石粉製造(IC用、光学用 レンズ用、
・24時間風呂などの対熱変化に強い 樹脂系人造大理石用)
・自動平面研磨機 3台
・小型自動研磨機 1台
・万能切削機 1台
・切断機 4台
・その外下記の設備もご利用に
 なれます。(徳島工場)
・インパクトポータブルクラッシャー 1台
 (ローラーミル36インチ) 2台
・ジョークラッシャー 1台
 (ボールミル1トン) 3台
 
新製品
  

マクタンストーンは南国、セブ島で産出される石灰岩質の左岸に順ずる石材で、貝殻の化石などが入った独特の模様を醸しだす美しい石です。

 

 

Seeds Design Office へ リンクします。

アトリエ・エイチアンドエム へ リンクします。

(選別)
 粉砕 ミル(粉体へ)
クラッシャー(チップへ)
 成形
 研磨
 切断加工
 物性試験(オプション)

全国建築石材工業会正会員
石工事業 東京都知事許可(般-19)第4275号

東洋テラゾ工業株式会社

〒144-0033 東京都大田区東糀谷4ー8ー10
tel : 03-3744-7611
fax : 03-3744-7615

Copyright (C) 2001Hiroura Corporation. All Rights Reserved